30代独身男性のぼっちがブログ書くとこうなる

サイクリング、旅行、薄毛治療、サプリメントなど

三浦半島サイクリング(時計回り:都内出発)

今日は日曜日、快晴!

こんなサイクリング日和なら、走りやすい三浦半島一周(半周)サイクリングが最適だろうと思って行ってきました!


f:id:hilapakai:20180114135703j:image

 

 

 

 

①出発

さて、快晴の日曜日。

冬場のサイクリングを楽しむために、コース選定にあたり気をつけてる事はに向かうっていうこと。

理由は簡単です。

・少しでも暖かい方面に行きたい

・基本北風なので南に向かえば追い風になる

 

ということで自宅付近から南に向かうとなると、多摩川サイクリングロードとかになるのですが、

この前ちょうど始点から終点まで行ってきたばかりなので辞めておいて、

今回は三浦半島(時計回り)に行くことにしました!

三浦半島なら三崎港まではほぼ南向きに走れるし、

そこから折り返して北に上るルートになっても最悪三崎口駅から輪行可能という選択肢に富むコースです。

ということで久々に三浦半島に行くことにして、朝七時に出発!


f:id:hilapakai:20180114131432j:image

↑途中のうみかぜ公園付近

 南国チックな異国感溢れる道で走りやすくて好きな道です(向かい風だと最悪)

 

観音崎

f:id:hilapakai:20180114163746p:plain

観音崎に到着。

観音崎って地味だけど雰囲気が結構好きで、定期的に着たくなってしまう魅力があるんだよなあ。(特に砲台跡)

 

f:id:hilapakai:20180114131529j:image
観音崎公園の地図。

 結構広い。美術館には寄ったこと無いけど、外から見ると綺麗な建物で一回は行ってみたいなあと思ってます。

 


f:id:hilapakai:20180114131903j:image

↑国道から少し登りますが、すぐ入れる砲台跡

 雰囲気がいいですよねえ。

 何だか急に別世界に来たような変な気持ちになります。

 さて、ここを奥に進んでいくと観音崎灯台があります。

 


f:id:hilapakai:20180114132526j:image

灯台へと続く道の一部。

 岩壁の間をすり抜ければすぐに灯台が見えます。

 

f:id:hilapakai:20180114132251j:image

 ↑灯台発見。

 ちいさな灯台ですが、可愛らしくていいですね。

 灯台の中までは面倒なので入りませんでしたが、敷地内は無料で入れました。

 
f:id:hilapakai:20180114132506j:image

灯台の敷地内からの風景。

 遠くに船が見えたり、運が良ければ潜水艦も見られるようです。(受付のお姉さん情報)

 

さて、せっかくなので少し公園内をフラフラして、色々な看板を見たりしていると面白いもの発見。


f:id:hilapakai:20180114132826j:image

↑何故カエルにフォーカスしたのか問いたい

  (しかも、ほぼ四季関係なくアマガエル or アオガエル。。。)

 

結構楽しめました。別日にもっと観音崎にフォーカスして観光してもいいくらいに。

今回のサイクリングコースで観音崎が一番楽しかった。

もし三浦半島サイクリングされる方は砲台跡だけでも見てみるといいかと思います。

本コースからずれますが、ずれて直ぐに見られますし。

 

③宮川公園(風力発電)、みやがわベーグル

f:id:hilapakai:20180114163917p:plain

三浦半島サイクリングをするうえで避けられない

それが宮川公園手前の坂です。

そこまでひどい勾配や距離ではないので初心者の方が、

自転車で坂を登るという楽しさや辛さをちょっと感じるにはちょうどいい坂なのかもしれません。

登り終えると宮川公園の風力発電が見えるのもいいですね。

f:id:hilapakai:20180114133735j:image

↑宮川公園の風力発電

 実は右下の方に富士山も見えるというナイスショットでした。

 

宮川公園を過ぎてすぐに本コースから右折してずれると、

「みやがわベーグル」さんに立ち寄ることが可能です

詳しくはこちらで、

 
f:id:hilapakai:20180114134210j:image

↑みやがわベーグルの建物

 簡易な建物ですが、何故かオシャレ感がすごい。

 

実はここは一回も入ったことがないので、一度行ってはみたいなあと思っていたのですが、

お店のセンスが良過ぎでコミュ障発生して今回も入れず。。。

誰か他にもお客さんがいれば良かったのに。。。

いや、単純にそんなにお腹空いてなかったから入らなかっただけだし。いやほんと。。。

 

ベーグルは断念して今回は走行に集中することに。

あ、でも宮川公園を過ぎてすぐ右を向くと畑越しに富士山が綺麗に見えますので、それはお見逃しなく!!


f:id:hilapakai:20180114134708j:image

↑宮川公園過ぎてすぐの富士山

 スマホの写真なので小さく見えますが、実物見るとやっぱり富士山って綺麗だなあと感じる風景です。

 

④三崎港〜三崎口駅

f:id:hilapakai:20180114164030p:plain

 

さて、宮川公園を超えて少し漕げば三浦半島の最南端の漁港である三崎港に到着します!

やっぱりここは栄えていますから、ここまで来ると三浦半島サイクリングに来たなあ」って感じますね。

 

f:id:hilapakai:20180114140247j:image

↑三崎港のうらり産直センター

 ここには三崎港のお土産魚介類、更には野菜まで売っています。

 結構中は広いですので、ここだけでも結構楽しめます。

 ちなみにトロを肉まんの皮で包んだトロマンはオススメ! 

 

三崎港に到着して満足したのか、お家帰りたいモード発生。

ということで今回はここから一番近い三崎口駅から輪行で帰ることにしました。


f:id:hilapakai:20180114140733j:image

三崎口駅

 

と、ここでみさきまぐろきっぷなるものを発見!
f:id:hilapakai:20180114140809j:image

三崎口駅のバスセンター。

 右側にみさきまぐろきっぷという看板が。気になる。。。

 

公式HPで調べてみると結構面白そうな切符でした。

 

   ※公式HPより

 

 以下の(1)~(3)がセットになっています。

 (1)主要駅~三崎口駅の往復の京急電車、京急バスフリー

 (2)三崎付近の加盟店から好きな店(1店舗のみ)での食事券

 (3)観光地・お土産・日帰り温泉等から好きなものを選択(1店舗のみ)

 

サイクリングではなくて電車旅行ならいいかも。

しかもおもひで券はかなり種類があるので、2,3度くらいチケットを使っても同じルートにならないから飽きなさそうだし。

 

いやはや、今日は風が追い風だったこともあり快適なサイクリングでした。

もうちょっと走っても良かったかも。

 

★走行ログ