30代独身男性のぼっちがブログ書くとこうなる

サイクリング、旅行、薄毛治療、サプリメントなど

実家での年越しで一人暮らしの良さを再認識した話

今年も実家での年越しでした。

両親とも元気そうで何より。

この前買った帰省土産も評判良くて数日で全部食べきってもらった。

 

 

特に白い恋人の高級バージョンは自分でも食べたけど美味しかった。赤ワイン味は少し癖あったけど、女性は好きそうな味で確かに母も「これ美味しい!」って喜んでくれてたなあ。

 

 

おっさん一人で買うのは恥ずかしかったけど、買った甲斐がありました。

 

でも、実家帰って3日ほど経つといつも思うのが、

 

一人暮らしの部屋に戻りてぇ

 

テレビを見るのですら親に気を遣うから辛いなあ。

年越しのガキの使いも家族で見てたんですが、CMに入る度に父が紅白にチャンネル変えてCMを見ないようにするのですが、紅白を長く見過ぎて、結局ガキの使いのCM明けの一番みたいシーンを見逃すのを3回くらいやられたので、辟易して早々に寝てしまいました。

(何も言わない自分も自分ですが。。。)

 

他人との生活って気を遣うものだなあ、そしてこのくらいの我慢もできない程、一人暮らしに慣れてしまったんだなあと少し切ない気持ちの年越しでした。

絶対結婚できないよな。。。自分。。。

 

祖母に早く結婚してほしいオーラ出されるの辛いよお。。。