30代独身男性のぼっちがブログ書くとこうなる

サイクリング、旅行、薄毛治療、サプリメントなど

都内から箱根サイクリング!(多摩川CR、境川CR経由)

今日は自宅〜箱根湯本までサイクリング。(もちろんボッチ)

約100kmの距離ですが、出来るだけ多摩CRと境川CRを使いました。

目的地は箱根湯本で人気の日帰り温泉である天山湯治郷です。

天山湯自体の記事は↓

 

f:id:hilapakai:20171210131414j:plain

 

<目次>

 

 

多摩川サイクリングロード(品川〜ガス橋二子玉川まで)

青物横丁駅を朝六時半に出発

f:id:hilapakai:20171210062625j:plain

12月だとこの時間でもまだ暗いですね。

寒さは4度くらいでしたが、今使っている手袋(SFG-1 | SFGシリーズ | Kabuto)だと指が寒さで痛んで辛かった。。。

次からは冬用の手袋にしよう。。。

 

青物横丁駅多摩川サイクリングロード(ガス橋)までは主に池上通りを走りました。

この通りは大井町から一気にガス橋まで行けるので便利です。

しかも南西に斜めに通っているので無駄な距離があまりなく、朝早くだと通行量少なくて走りやすいです。

ただ、商店街等もあり信号は多いですが。。

 

ガス橋到着。何でガス橋って言うんだろう?

f:id:hilapakai:20171210064959j:plain

 

ここから二子玉川まで多摩川サイクリングロードを疾走します。

 

②国道246号(多摩川境川CR入口)

二子玉川に着いたらここから多摩川を離れて国道246号をひたすら南西に走ります。

意外と今回のサイクリングで一番の難所だったかも。

というのも、地味なアップダウンが多い!

特に横浜の青葉区に入ったあたりから、結構な距離の上りがあったりします。

境川CRに着くまで六回くらいはアップダウンがあった記憶。

特に後半にのここに至る上り辛かった。。。

f:id:hilapakai:20171210075424j:plain

 

でもそんなアップダウンもこの風景が見えたら最後です!

(写真ではわかり辛いですが、ニトリが右手に見えます。)

 

f:id:hilapakai:20171210075746j:plain

 

ここまでくれば境川CRの入口はあと少しです。

ケーズデンキが見えて目黒交差点を少し過ぎた所にあるオレンジのパチンコ屋が目印!

f:id:hilapakai:20171210081036j:plain

この大和橋の下に流れるのが境川です。 

 

境川サイクリングロード

入口で自転車と撮影。

f:id:hilapakai:20171210081122j:plain

このサイクリングロードは距離も20キロ程度(国道246号の入口〜国道1号付近)で、そんなに勾配もないので個人的は好き。

 

朝八時はそこまで人もいないので走りやすかったです。

サイクリングライダーとは全員で10人くらいすれ違がったかな?

 

境川CR出口〜箱根湯本まで

境川CRはスイスイと走れました。

このCRは終わりが分かりづらい。。。

下の写真のところまで着ければ一安心です。

f:id:hilapakai:20171210085335j:plain

 

境川CRから江ノ島に到着!

f:id:hilapakai:20171210090555j:plain

 

ここからは海沿いを西に向かって国道134号と国道1号をひた走ります!

この道が平らで走りやすくていいんですよねー♪

ここからは富士山も大きく見え出します!

でも見えたり見えなかったりで、富士山のチラリズムを楽しめます。

(走りを楽しんでて写真は撮れず。。。)

 

国道1号に入ったところで、少し事件?が。

恐らく高校生くらいが3人組で走っていたのですが、明らかに一番後ろの子がしんどそうで段々離されていってました。

服装から見てその子だけ初心者なのでしょうが、前2人は全く遅れてる事気にせず走っていて挙句の果に見えなくなってました。。。

初心者いるなら順番は2番目に置くべきなのですが。。。(一番後ろは経験者が多い)

心配だったのでその子と数キロは一緒に走りましたが、自分も別れてしまいました。

しんどそうに漕いでいたのが印象的でしたが、自転車嫌いにならないで欲しい。。。

こんな時にその子に優しく声かけたり出来ないのが、自分がボッチたる所以です。

 

⑤天山湯治郷

到着!

箱根湯本付近から旧東海道で天山湯治郷に向かう道ですが、

マジ急勾配すぎ。。。

途中で辛すぎて足ついてしまった。

でも何か素敵な店があったので、まあよし。

f:id:hilapakai:20171210105145j:plain

 

なお、日帰り温泉でまた事件があったのですが、それはまた別記事で。

 

帰りは箱根湯本から輪行です!

f:id:hilapakai:20171210131421j:plain

 

日帰り温泉で身体もスッキリして大満足の一日でした。

 

⑥走行ログ